淺田先生の訪米八卦掌修行が決定しました!

アメリカNY

私が当会の代表になったのは、2016年9月でした。

その頃は淺田先生(当会の名誉会長)はお怪我をされていて、リハビリ中でしたので、実はまだ淺田先生の修行帰りのオーラを一度も体験していない、代表の田中です。

噂に聞くと過去に淺田先生は、3か月単位で訪中八卦掌修行をされていたそうで、帰国直後は何人も寄せ付けない迫力があったそうです。

一度も見たことがない、もっと早く入会すればよかった、悔しいです。

そういう経緯もあり、今回は本当に嬉しいです!

応援してくれた仲間に、心から感謝しています。

そして、今度こそ絶対に修行の邪魔をしないように、誰にも邪魔させないように、気合を入れて出国から帰国までをサポートしたいと思っています!

しかし、中国修行の次はアメリカとは、淺田先生の求学心も相当な強さですが、八卦掌第五代継承者である麻林城(ま りんじょう)老師は、さすがは八卦掌の達人、動作だけでなく、生き方が千変万化なので先が読めません。

う~む、私も自分を卑下せずに鍛錬しなければ…

ブログ再開早々、連続ポストとなりましたが、日本中国伝統功夫研究会を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。