会長からのVOICE

ただいま代表はフリーズしております

こんにちは、横山春光です。

昨夜、「銀座・伝統八卦掌教室」に体験受講生の方がいらしゃるということで、いつもより少し早めにスタジオに到着したところ、なにか普通ではない雰囲気を感じました。

「なになになに? なに盛り上がりですか?」

と聞いたところ、当会代表の「サプライズ誕生日セレモニー」企画のミーティングだったらしく、すっかり忘れていた私は自責の念に駆られました(ごめんね、田中代表)

忘れる私も悪いのですが、そんなことより、ただいま代表がフリーズしております。

代表は昨夜、成人して初めてお誕生日を祝ってもらえました。

以前20年以上も結婚生活をしていたそうですが、長い年月家族全員にモラハラを受けながら、2人の(実子ではない)子供におじさんと呼ばれながら養育費を払わされていたそうです。

40代後半で子供たちも成人し、結局「用なし」状態で離婚という形で放り出されたそうです。

「動脈硬化」と、次女の養育費と、マンションのローンの請求のをお土産にもらって…

いくら法律の専門家でも、自分のことになると状況判断ができなくなるんですね。

私も内容は違いますが、過去に苦しい思いをしたことがあるので、良く分かります。

己を知ることが、一番難しいです。

だから、八卦掌の修行をしているのですが…

銀座八卦掌教室の生徒の皆さんのお一人お一人から、心のこもったバースデープレゼントをいただいて、フリーズしている代表を見ていると、他人事とは思えません。

きっと、20年分の幸せを一気に貰って、「嬉しいって」言葉にできるまで時間がかかるんだろうな。

ということで、本人からのお礼のブログは数日お待ちくださいませ。

一袋開けるのも、ドキドキ、オドオドしている状態です。

(大丈夫だよ、怖いものなんてもう入ってないよ、仲間の温かい気持ちだよ!)

と声に出さずに見守っている状態です。