代表からのVOICE

ピュアな八卦連環掌を学ぶ 〜教室活動レポート〜

「四ツ谷・伝統八卦掌教室(日曜)」は、まだ参加者が少ないので、春光先生(当会会長)の熱心なご指導を集中的に受けることができる、密かな「穴場」教室です。

まずは、準備運動として陳式太極拳の老架一路を通して、ウォーミングアップしてから、八卦掌の開祖である董海川(とうかいせん)祖師から受け継いだ、もっともピュアな八卦連環掌のご教授がありました。

このピュアな八卦連環掌を教えることができるのは、世界広しといえども第五代正統継承者である麻林城老師直伝の春光先生をおいてほかになく、それは当会の誇りでもあります。

写真は、春光先生の実演指導中の一コマです。

今日の出席者は、真摯に学びを継続してこられたベテラン会員さんばかりなので、さすがに理解度が高く、練掌仲間とはいえ本当に頭が下がります。

授業の最後には、生徒さん自身の動画も撮影して、自主練の助けとしてお渡ししました(ベテラン会員さんなので、動画を観て復習しても怪我等の危険がないことが大前提です)

さて、私はと言えば、老架一路~八卦連環掌は、朝練のメニューにもしているのですが、限られた時間で心身を解放するのにもってこいのメニューです。

雨でうっぷんの溜まった日曜午後、気持ちよく汗を流すことができました。