代表からのVOICE

有朋自遠方来 〜教室活動レポート〜

こんばんは。

中国古典の至宝『論語』を、最近改めて読み直している田中です。

さて、今夜の「銀座・伝統八卦掌教室」は、遠方から体験受講の方を交えての授業でした。

当会の生徒さんの中には、遠方から月に一回東京に泊まりがけで通っている方もいらっしゃいますが、その求学心と審理眼に、頭が下がります。

まさに、「朋(とも)有り遠方より来たる」

中国武術のホンモノの教室だからこそ味わうことができる、楽しいひと時です。

さて、授業内容ですが、八卦掌の基本功(これが基本? めっちゃキツかったです!)、メンズ老架二路の中間報告会、八大母掌の第一掌から第七掌までの復習、でした。

汗だくになりましたが、生徒さんたちの活気が、仕事の疲れを吹き飛ばしてくれました。

写真は、授業とは関係ありませんが、「鹿戯」です。

実は、授業の前に、生徒の皆さんからサプライズでバースデー・セレモニーをしていただいたのですが、予想だにしていなかったので、思わず涙がちょちょぎれてしまいました…

そういうわけですので、今の気持ちを、身体で表現してみました。

私ごとになってしまいましたが、皆さん、本当にありがとうございました!