代表からのVOICE

上達する喜び 〜教室活動レポート〜

最近、教室レポートの方向性がズレていないか心配ですが、本日の活動レポートです。

今夜の「四ツ谷・伝統八卦掌教室」では、わたしがスタジオに到着すると、ベテランの生徒さんが目立たないスペースを見つけて、熱心に八大母掌の復習をされていました。

授業では八卦掌中級功夫の指導として、後半は八卦連環掌をひたすら反復練習しました。

授業後も、皆さんそれぞれの課題を見つけて熱心に学び合っているようで、春光先生の指導が根付いてきているのだな、と感じました。

写真は、帰りの電車の中でこっそり行なっている基本功の「扣歩」です。私も、遅れを取るわけにはいきません!

一週間で計算すると、練習着よりもスーツを着ている時間の方が長いので、スーツと革靴でも八卦掌の動きができるようにならなければならない、と私なりに考えて、時間と空間の有効活用です。

おそらく他人には、気づかれていないか、若しくは「トイレを我慢してモジモジしている残念な人」程度にしか見えていないと思います。

さて明日は、いよいよ、四ツ谷・陳式太極拳教室の開講日です。気合いが入ります!