練習日記

ハッカ油風呂で爽快朝練

みなさん、おはようございます。代表の田中です。

今日は夜中に激しい雨が降りましたが、朝には晴れていました。

しかし、エアコンをつけっぱなしで寝てしまったので、怠さと、寒さと、寒いのになぜだか暑いという最悪のコンディションで目が覚めました。

朦朧とした意識の中で、頭に思い浮かんだのは「ハッカ油」、会長が生徒さんにいただいた差し入れのお裾分けです。

「そうだ! ハッカ油を風呂に入れて入ってみたら、スッキリするんじゃないだろうか!」

と思い立ち、早速重い体を起こして風呂に湯を張りました。

きっとハッカ湯を入れ過ぎたら大変な事態になるのではないかと、野生の感が働いたので少量を入れてみたのですが、想像以上の効果がありました。

「うおおお~」

「効くううう~」

そして湯上り後の感想は、

「寒い! けど体温は下がっていないはずだ、これがきっと清涼感なのではなかろうか?」

「考えるな、感じるんだ!」

と心を落ち着かせて、公園へ向かいました。

写真は、陳式太極拳の老架二路の「転身腰拦肘」です。

右肘で左手に肘打ちを入れる動作なのですが、なかなか「これだ!」という感じが掴めなかったので10回くらい繰り返し練習して、ようやく勁が落ちました。

何はともあれ、起き抜けの怠さは解消し、元気にはなりました。

本日はハッカ油の朝風呂と老架二路で、爽快通勤です!