身体が目覚める

八卦掌「七星掌」

今年は酷暑だったからか、秋になって夏の疲れを感じている代表の田中です。

明け方、眠りが浅くなっても、まだ身体が重くて、起き上がるのがつらい日もあります。

しかし、「こんな時こそ、八卦掌だろ?」と、気怠さと闘いながら今日は少し遠出をしてグラウンドへ…

冷たい外気に触れると、それだけで少々の疲れなら吹っ飛びます。

グラウンドに着くと、いるいる、朝から走ったり体操をしたりしている人たちが! 今朝は、これが欲しかったんだ!

グラウンドの中に入って、身体が欲するままに八卦掌を動いてみました。徐々に生命活動が活発になり、身体の重さがとれていきました。

「ほら~やっぱり、八卦掌だっただろ?(自分の心の声)」

身体が目覚めて、頭も働き始めました。

そしてふと考えたのですが、毎朝スッキリ元気に目覚められる人って、東京で何割くらいいるんだろう…

う~ん、考えても分からないことは考えないことにしよう。

それではまた!