ロケハンしてきました(後篇)

渚橋で八卦掌

こんにちは。ロケハンから1週間経った代表の田中です。

先週11月3日「文化の日」に敢行したロケハンは、昭和記念公園の開園と同時にスタートし、東京を一気に西から東に陸路で移動して浜松町、そして海路でお台場海浜公園、最後は葛西臨海公園で日没を迎えました。

地下鉄のホームで佇む
日没を気にしながら移動中
日没間近
日没間近…
閉門6分前
閉門6分前…
ラストスパート
渾身のラストスパート!

いや〜! 最後は時間との闘いで、疲れました!

「天人合一」

その言葉に惹かれて日本中国伝統功夫研究会に入会し、40代後半になって始めた八卦掌でしたが、「やっぱり屋外はいいなぁ!」としみじみ感じました。

「習い事は週に一度」が精一杯のサラリーマン生活の中で、週1回のスタジオ授業はとても貴重な時間ではあるのですが、教室の時間と場所に縛られずに、日々の様々なシーンで、もっと自由に八卦掌を学び日々の生活で表現できたらどんなに素晴らしいだろう?

ロケハンと称して、八卦掌で一日遊び倒してみて、そう思いました。

「八卦掌ライフ」

現在、八卦掌に特化した新サイト「RASEN」を鋭意制作中です。

それでは、また!