動脈硬化症改善食「麻婆豆腐定食」

私の動脈硬化改善「食事療法」

昨日投稿したブログの続きですが、今朝の朝食も玄米食をやめて白米にしてみた代表の田中です。 上の写真の献立は私の好物であり、また得意料理でもある「麻婆豆腐定食」です。 主食は白米ご飯、主菜は麻婆豆腐、副菜はチンゲン菜のホットサラダ、ここまでは中華ですが、副菜にもう一品和食のエノキの梅煮があります。梅干しの風味がほんのりと効いて美味しいです。 健康維持に必要なタンパク質やビタミン類を摂りつつ、主食を消化に時間の掛かる玄米から、消化しやすい白米に変えただけで胃腸が軽い! 次から胚芽米にシフトしようと思っ... 続きを読む

八卦掌「抱球式」短時間で疲労回復

「抱球式」短時間で疲労回復

今朝は疲労を感じて目覚めた代表の田中です。 木曜日の朝ともなると、やはり疲れが溜まっているなぁ… こんな朝は、樹々の間での朝八卦掌が心と身体にフィットします。 薄暗がりのなか公園に向かい、清々しい空気の中で、ゆっくり八卦掌の基本功や軽めの套路で身体を動かしてみました。 ちょっとまだキツいな… だいぶ疲れが溜まっていたようです。 そこで「抱球式」。八卦掌の内功法でメンテナンス&チャージしてみました。 公園に朝日が差し込みはじめて、朝日に向かって抱球式… じわ~っと身体が熱くなり、充実感と穏や... 続きを読む

中国北派武術の主食「マントウ」

中国北派武術の主食「マントウ」

こんにちは! オフィスから秋空の下へ飛び出したい衝動に駆られている代表の田中です。 私は長年の不摂生がたたり40代半ばで動脈硬化症を患いましたが、現在八卦掌で運動療法を継続しながら、食事療法にも取り組んでいます。 大豆の旨さや、削り節と昆布の出汁の色の美しさに、毎日飽きもせずに感動している訳ですが、最近主食について考え方を変えました。 写真は中国の「マントウ」です、肉まんではありません。中国のパンだと表現すればご理解いただけると思います。 そうです、八卦掌は中国の北派伝統武術で、中国北部の主食は小... 続きを読む

bagua-labo

秋の爽やかな公園で八卦掌研究

こんにちは。個人的に好きな秋冬の季節に突入して、わくわくしている日本中国伝統功夫研究会代表の田中です。 当会の名称が「研究会」と言うからには、研究もしています。 ともあれ、今日は爽やかな秋晴れで、公園練習日和でした。淺田先生と掌友を交えて公園練習、気合が入りました。 公園には野球で遊んでいるグループもいましたが、八卦掌独自の内功法で心は静寂です。 トップの画像は、掌友との八卦掌の身法研究の一コマです。 八卦掌は非常に高次元な武術なので、相手の力に抗するような関節技は実際は存在しません。 しかし... 続きを読む

渚橋で八卦掌

ロケハンしてきました(後篇)

こんにちは。ロケハンから1週間経った代表の田中です。 先週11月3日「文化の日」に敢行したロケハンは、昭和記念公園の開園と同時にスタートし、東京を一気に西から東に陸路で移動して浜松町、そして海路でお台場海浜公園、最後は葛西臨海公園で日没を迎えました。 日没を気にしながら移動中 日没間近… 閉門6分前… 渾身のラストスパート! いや〜! 最後は時間との闘いで、疲れました! 「天人合一」 その言葉に惹かれて日本中国伝統功夫研究会に入会し、40代後半になって始めた八卦掌でしたが、「やっぱり屋外は... 続きを読む

昭和記念公園で八卦掌

ロケハンしてきました(前篇)

こんばんは、平日は普通のサラリーマンをやっている、代表の田中です。 今日は「文化の日」。祭日なのに土曜日なので若干切ないですが、早起きして東京の代表的な公園を巡ってロケハンしてきました。 まず、お気に入りの昭和記念公園。東京を一気に西から東に陸路で移動して浜松町、そして海路でお台場海浜公園、最後は葛西臨海公園。 太陽と雲、大気の流れと温度の変化を風で感じながら、陸路と海路を駆使して、ラストは駅から撮影地まで15分ダッシュ、ダッシュ後の撮影(汗)、めちゃくちゃ鍛錬になりましたが、これも日々コツコツ練習... 続きを読む

程派八卦掌「双托掌」

胸を開いて大鵬の気持ちになってみた

11月に入り、公園には蚊が一匹もいなくなって、これから来年の春まで公園練習が快適にできるぞ、と喜んでいる代表の田中です。 今朝は早起きできたので、樹々の中で自然の力を借りて八卦掌の功夫を積もう! と喜び勇んで公園に行ったのですが、思うように体が動きませんでした。 これが、サラリーマン病… PC病とかスマホ病とか、名前は何だっていいのですが、1週間デスクワークをし続けて、心身が塞がらないでいられる人は少ないと思います。 気を取り直して、週末の練習の準備として基本功を練習しました。 トップの写真は八... 続きを読む

八卦掌「指天划地 」

うろこ雲の下で朝八卦掌

おはようございます。今朝はなぜかすっきり目覚めた代表の田中です。 普段は、うっそうとした樹々に囲まれた場所で、ひっそりと八卦掌の練習をしているのですが、今朝は昨日に引き続いて「開けた場所で朝八卦掌」という気分でした。 樹の多い公園もいいのですが、天高い秋晴れの空の下での朝八卦掌は心も身体も一気に開放「いやぁ、まったく堪えられません!」 場所によって違う地面を身体全体で踏みしめながら、軽~く、八卦連環掌を歩いてみました。 トップの写真は、指天划地の一連の動作のワンカットです。 青空を流れるうろこ雲... 続きを読む

八卦掌「七星掌」

身体が目覚める

今年は酷暑だったからか、秋になって夏の疲れを感じている代表の田中です。 明け方、眠りが浅くなっても、まだ身体が重くて、起き上がるのがつらい日もあります。 しかし、「こんな時こそ、八卦掌だろ?」と、気怠さと闘いながら今日は少し遠出をしてグラウンドへ… 冷たい外気に触れると、それだけで少々の疲れなら吹っ飛びます。 グラウンドに着くと、いるいる、朝から走ったり体操をしたりしている人たちが! 今朝は、これが欲しかったんだ! グラウンドの中に入って、身体が欲するままに八卦掌を動いてみました。徐々に生命活動... 続きを読む

淺田美代子 河南省の陳式太極拳館にて

絶対的情熱と圧倒的冷静さ

写真は当会の名誉会長である淺田先生が、中国河南省の陳家溝太極拳館に留学されていた頃の写真です。 太極拳の発祥地である河南省の武術大会で金メダルを獲得しても、淺田先生は満足するどころか、逆に悩んでしまったそうです。 そして、師を探す旅に出ました。 99パーセントの満足度でも納得できない淺田先生の情熱があるからこそ、私たちはいま本物の八卦掌を日本で学ぶことができています。 私が八卦掌の指導を受けるときに、淺田先生がよく仰ってくださる言葉があります。 「八卦掌を習得するためには、絶対的情熱と圧倒的冷静... 続きを読む